高齢者施設などの第三者評価 保育園などの第三者評価 幼稚園評価 保育士自己評価 保育園の保護者アンケート




株式会社学研データサービスは、平成26年6月12日、個人情報保護の第三者認証であるプライバシーマークの認定を取得しました。これからも個人情報保護方針を礎に、「個人情報保護マネジメントシステム」を運用し、個人情報の適切な管理を心がけて参ります。

高齢者施設評価



福祉施設(高齢者施設など)の評価

●学研データサービスには、各専門分野に精通した評価調査者が多く在籍しています

☆高齢、障がい、保育など、各分野において専門性を活かした評価を行います。
☆利用者との交流を重視したスケジュールを組み、より丁寧に、より多くの声を聴き取ります。
☆改善点だけでなく、客観的に見て水面下で努力している面についても十分に抽出したいと考えています。
☆施設運営の実態を理解した上で、特長を見出します。


社会福祉法人 白秋会 高齢者施設 泰山 施設長 中川千弥

●受審者の声


社会福祉法人 白秋会 高齢者施設 泰山  施設長 中川千弥

設立当初は、まずは体制整備優先ということで、第三者評価の受審は見送っておりましたが、施設の体制も徐々に整ってきたため、第三者評価の受審を考え、各評価機関の情報を集め選定を開始しました。何社かの候補の中に「学研」があがっておりました。
高齢者施設の第三者評価 学研R&C
「学研」といえば、私が小学校の頃、学習と科学という本が毎月届くことを楽しみにしていたのを思い出しました。児童のエキスパートというイメージと共に、高齢福祉施設に偏らない違うノウハウを持つ評価機関に「どのような時代においても対応できる誰もが利用できる施設づくり」を念頭に、介護保険とともに新しい取り組みを実践してきた当法人を評価していただきたいと考え、お願いしました。本来あるべき施設の体制、運営機能の整備などはもちろんしっかりと細やかに検証していただきましたが、なにより利用者の皆様への丁寧な聞き取り調査や、職員への調査は想定以上に様々な気づきをもたらしていただきました。職員の業務や法人に関する思いや考え方、反省すべき点などと共に、高齢者施設の知識だけでは見落としがちな部分についても新たな認識を持つことが出来、本質的な改善点の発見にもつながりました。「あまり表立たない部分にも素晴らしい評価点としてもっとPRをするべきですよ」との助言もあり、多方面からの視点について、驚かされました。
「こうあるべき」となりがちな施設運営の中、こんなこともできる、こんな取り組みもしてみよう、些細なことでもちゃんと利用者の皆様は気づいてくれていた、など、職員の業務への意欲や自信につながり、得るものがとても多く残った評価となりました。


●第三者評価を行う前に

第三者評価は、「より良いサービスとはどのようなものかを考えるプロセスが大切である」と当社は考えています。第三者評価に関することであれば、何でもご相談ください。不安なことがあれば、できるだけ事前に解消してから訪問調査を行いたいと思っております。


※アンケートや自己評価にオリジナルの項目を加えることにも対応しています。