高齢者施設などの第三者評価 保育園などの第三者評価 幼稚園評価 保育士自己評価 保育園の保護者アンケート




株式会社学研データサービスは、平成26年6月12日、個人情報保護の第三者認証であるプライバシーマークの認定を取得しました。これからも個人情報保護方針を礎に、「個人情報保護マネジメントシステム」を運用し、個人情報の適切な管理を心がけて参ります。


よくあるご質問

「自己評価」はすでに行っています。現在行っている評価項目との整合性はどのようになりますか?
システムは独自に設定した評価項目を組み合わせて実施することが可能です。評価項目や目標は毎年設定することになっています。既に設定している評価項目と比較して漏れがないかどうかなど、点検をしてみてはいかがでしょうか。




評価を行いたいと思っていますが、迷っています。 相談するだけでも料金がかかりますか?
お電話などによるご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。十分にご納得いただいた後にご契約いただく方法をとっていますので、ご安心ください。




訪問調査も行うのでしょうか?
現在、保育所などが行っている第三者評価とは異なりますので、訪問調査はありません。経営層の自己評価、教職員の自己評価、保護者向けアンケート調査(保護者アンケートは別売)が基本となっています。
(訪問調査をご希望の場合は別途ご相談を承ります。)




調査にかかる日数はどれくらいですか?(保護者アンケートを同時に実施する場合)
保護者向けのアンケート調査は、配付してから2週間程度で回収します。配付前にご協力依頼(説明)などを行うことで、より回収率があがります。このため、前後の手順を考えると約1.5か月~2か月ほどの余裕を持って対応する方が良いでしょう。保護者向けのアンケート調査の他、経営層の自己評価、職員の自己評価など、すべてが完了してから2か月ほどで報告書が送付されます。(幼稚園で行う期間は約2か月、その後2か月(計4か月)ほどで報告書が完成)




パソコンによるWEB入力ができないのですが。
パソコンやインターネット環境が整っていないなどの場合を考えて、手書きで記入できる方法も用意しています。ただし、オプションとなりますので、別途料金がかかります。
(パソコンの入力は経営層の自己評価のみです。教職員用・保護者用は用紙による調査です)




学校関係者評価(園関係者評価)はどのようにするのですか?
園の関係者評価は、自己評価の結果について評価を行うことが基本となっています。すなわち、自己評価結果の内容が適切かどうか、改善方策が適切かどうかなどを検討します。保護者や地域住民などの関係者により構成される委員会(園関係者評価委員会)を置いて実施することが望ましいと考えますが、幼稚園評価サポートセットの報告書は、この際の検討資料としても活用することができます。




公表はどのようにするのでしょうか。
公表の方法としては、園だよりへの掲載、PTA総会などを活用した説明、ホームページへの掲載、地域広報誌への掲載などが考えられます。自園で既に開設しているホームページがあれば、そこに掲載するのも良いと考えます。




評価したことによってマイナスのイメージが出てしまうことはありませんか?
公表用の報告書はデジタルデータでご提供できます。したがって、自園で点検してからホームページなどに掲載するようになります。評価の内容というより、自園が積極的に実施して改善につなげるという前向きな姿勢が好感を持たれることにつながります。




園独自のホームページがありません。公表はホームページで行いたいのですが。
ホームページを新設するには、インターネット・サービス・プロバイダなどと契約して開設することになります。(詳しくは、お電話にてご相談ください)




園の重要情報が漏れたりしませんか?
当社は、第三者評価機関として各種施設への訪問調査も行っています。このため、守秘義務や個人情報保護については十分な配慮を行っています。関係者以外に漏洩するようなことは一切ございませんのでご安心ください。