高齢者施設などの第三者評価 保育園などの第三者評価 幼稚園評価 保育士自己評価 保育園の保護者アンケート




株式会社学研データサービスは、平成26年6月12日、個人情報保護の第三者認証であるプライバシーマークの認定を取得しました。これからも個人情報保護方針を礎に、「個人情報保護マネジメントシステム」を運用し、個人情報の適切な管理を心がけて参ります。


幼稚園評価サポートセットおよび幼稚園評価保護者アンケートの概要

幼稚園評価  「幼稚園評価サポートセット」は、文部科学省のガイドラインで定められている幼稚園評価に必要なものを揃えたシステム商品です。
 管理者の園に対する願いや運営内容を検証する「経営層の自己評価」、各々の教職員がどのように考え職務を遂行しているかを把握する「教職員の自己評価」、 また、保護者が園に対してどのような見方をしているのか、要望をもっているのかなど、動向をつかむ「保護者アンケート」を実施し、その結果を報告するシステムになっています。(保護者アンケートは別売です)
 評価項目については、当社が評価機関として保育園や認定こども園、その他の第三者評価で培ってきた内容をもとに幼稚園に合わせて精錬し、策定いたしました。 さらに、評価項目は、それぞれの幼稚園の実情にあわせて選択設定をしたり、より細かく調べるために追加したりできるようになっています。
 保護者アンケート調査は、簡便なマークシート方式ではなく、自由記述についても十分に対応できる形式を採用しています。 もちろん、回答しやすい選択式もありますので、この組み合わせによって、保護者の意向を詳細にわたり、把握することが可能です。
 報告書はデジタルデータでもお渡しいたしますので、園関係者評価の基礎資料や公表用の報告書として、ご活用ください。

おすすめのポイント

●改善への気づき

経営層・教職員・保護者の評価により実施でき、改善への気づきが得られます

  • 改善点だけでなく、特色のある取り組みを再認識することができます。
  • 子どもの最善の利益を考えたうえでの改善に役立ちます。
  • 組織としてのPDCA(Plan Do Check Action) サイクルが確立できます。
  • 保護者・職員アンケートの分析をもとに比較し、連動性をみることができます。

●保護者からの信頼

保護者からの高い信頼が得られます

  • 積極的に自己評価をすることで自園の独自性や特色を浮き彫りにすることができます。
  • 改善すべき点を積極的に見つけ出し、迅速に対応する姿勢を告知することができます。
  • 地域における幼児教育のリーダーとしての存在価値をアピールできます。

●ガイドラインにそった信頼の評価

義務化された自己評価が文部科学省のガイドラインにそって的確にできます

  • 文部科学省発行の「幼稚園における学校評価ガイドライン」の12分野をベースとした構成です。
  • 第三者評価機関として培ったノウハウを活用し、研究された評価項目になっています。
  • 判断しやすい指標をもとに自己評価が客観的にできます。
  • ガイドラインに沿った内容で、かつ、独自の項目を設定することが可能です。

●ムリなく手軽にできる

項目を選択し、答えていくだけで自己評価ができます

  • 経営層自己評価は、WEB入力によって自由な時間でスピーディにできます。
  • 評価項目を一から作成するのではなく、パターンから選択する感覚で手軽に設定できます。
  • 評価項目は60種以上あり、豊富なバリエーションの中から選択・設定できます。
  • 評価項目と指標に答えていくだけで自己評価の報告書が完成します。
  • 職員の負担も軽く、しかも的確な評価が可能です。

●必要なものが揃ったシステム

幼稚園評価に必要なものが揃ったシステム商品です

  • 「経営層の自己評価」「教職員の自己評価」「保護者アンケート」の3つを一体的に実施できます。(保護者アンケートは別売です)
  • 手間のかかるアンケートの分析やグラフなどは、すべて当社が実施します。
  • 園の関係者評価(学校関係者評価)の資料としても活用できます。

●安心と信頼・自信がもてる

信頼性の高い評価結果で、自信をもって公表することができます

  • 公正・中立な観点から、外部評価に近いレベルでの公表ができます。
  • 的確、かつ、やわらかい表現で公表用の文章を提案します。
  • プライバシーの配慮など、機密保持にすぐれた安心と信頼のシステムでサポートします。

評価項目の概要

 評価項目については、文部科学省のガイドラインで定められている内容をベースとして幼稚園の実情に合わせて考え、策定いたしました。
 また、当社は第三者評価機関として数々の保育所や認定こども園、その他の第三者評価を行ってまいりました。こうした経験や培ってきた内容を活かし、幼稚園での評価項目として精錬したものとなっています。
 評価項目はガイドラインの12分野に「その他」を加え、13分野あります。また、評価項目は63種類あり、この中から選んで使用できます。

◆評価項目のイメージ
評価項目のイメージ


価 格

☆幼稚園評価サポートセット

経営層自己評価および教職員自己評価のセット
価格 142,800円(税抜き)
※保護者アンケートを同時に実施する場合は、下記の『幼稚園評価保護者アンケート』を一緒にお申込ください

☆幼稚園評価保護者アンケート

在籍園児数により価格が異なります
在籍園児数 価格(税抜き)
~149名  150,000円 
150~199名  180,000円 
200~249名  210,000円 
250~299名  240,000円 
300~349名  270,000円 
350~399名  300,000円 
400~449名  330,000円 
450~499名  360,000円 
500~549名  390,000円 
※幼稚園評価保護者アンケートのみのご注文につきましては、「幼稚園評価ガイドブック」はつきません

幼稚園評価サポートセットの使い方

① 内容物の確認

幼稚園評価  「自己評価スタートセット」が届いたら、内容物を確認します。
この中には、自己評価のすすめかたについての解説書が入っています。
 また、人数分の「教職員の自己評価」と「保護者アンケート」(※)は、配付予定日の2週間前までに別送されます。必要数分そろっているかどうかなども確認しておきます。
※保護者アンケートは同時にご注文された場合にのみ同梱されます




② 教職員との打ち合わせ

幼稚園評価  自己評価をすすめるにあたり、園現場で教職員の方々が事前に理解を深めておいてください。 このすすめ方のポイントが手順書にありますので、参考にしてください。
 その後、「教職員の自己評価」を配付してください。(結果集計は当社にて行います。回答の返送は、直接当社にお送りいただく方法となっていますのでお手数をおかけしません)


③ 保護者へのお知らせ(※)

幼稚園評価  「保護者アンケート」を配付する前に、園だよりやクラスだよりなどによって、協力のお願いをしておくことをおすすめします。
 このことによって、回答率が良くなります。このアンケートは、教職員用の自己評価と同様、当社へ直接返信いただく方法となっています。
※保護者アンケートを同時にご注文、または、保護者アンケートを単独でご注文された場合


④経営層の自己評価はWEBに入力します。

幼稚園評価  「自己評価スタートセット」にわかりやすい手順があります。
(インターネット環境が整っていない場合などはご相談ください。手書きで記入できる方法も用意しています。ただし、オプションとなりますので、別途料金がかかります)
手順は画面にしたがってすすむだけの簡単操作です。 途中で何度も保存しながら入力できますので、日常の業務を行いながらできる時間ですすめることも可能です。すべて入力し終えたら、完了ボタンを押して終了します。


⑤報告書のお届け

幼稚園評価  「経営層の自己評価」「教職員の自己評価」「保護者アンケート」(※)のすべてが完了してから約2か月後に結果報告書とデジタルデータが届きます。
 教職員の方に負担がかかりやすい集計や分析については当社がすべて行います。
 この報告書は、園(学校)関係者評価を行う際の基礎資料にもなります。園の関係者評価については、すすめ方のポイントもありますので参考にしてください。 また、公表については、園ご自身で園だよりへの掲載、PTA総会などを活用した説明、ホームページへの掲載、地域広報誌への掲載などをしていただくことになります。この際、報告内容のデジタルデータを活用することができます。
※保護者アンケートを同時にご注文された場合


幼稚園評価のすべてがわかる解説書

幼稚園評価のすべてがわかる解説書

A4版160ページ ※セットに同梱(非売品)

教職員が理解しておくべきことや保護者への事前対応についてなど、重要ポイントはもちろんのこと、評価を実施する際の留意点に至るまで、細やかな内容についても満載。また、評価項目(63種264指標)の選択・設定方法とわかりやすい判断基準を掲載しました。文部科学省発行のガイドラインとの比較もあり、評価を進めるうえで、必ず役に立つ解説書です。
 
※保護者のアンケートのみのご注文につきましては「幼稚園評価ガイドブック」はつきません。
(保護者アンケートの手順書が付属となります)